2016年7月28日。関東甲信地方で平年7日遅い梅雨明け

7月28日、関東甲信地方で梅雨明けの発表がありました。(7月28日発表)

関東甲信地方の梅雨明けの昨年差、平年差

関東甲信地方

7月28日に梅雨明け。平年より7日遅く、昨年より18日遅い。
1957年と同様に1951年以降で過去8番目に遅い梅雨明けとなり、梅雨入りは1951年以降で14番目に早かった事から、梅雨期間は過去4番目に長い53日となった。
最も遅い梅雨明けは1982年の8月4日。

梅雨明けした関東甲信地方では今後は週末にかけて高気圧に覆われ晴れるものの、週明けからは湿った空気の影響で雲が広がりやすく、雨の降る日もあるでしょう。

2016年(平成28年) 梅雨入り・梅雨明けの状況一覧

梅雨情報 梅雨入り梅雨明け、総降水量は?

2016年07月28日12時 衛星雲画像
07月28日12時 衛星雲画像

※梅雨入り、梅雨明けの日付は実際の天候経過から後日、訂正することがあります。