2017年7月7日は小暑(しょうしょ)です。

2017年7月7日は二十四節気の一つ『小暑(しょうしょ)』です。
いよいよ暑さが本格的になる頃という意味です。

セミが鳴き始める頃で、この日から立秋までが暑中となり、暦の上では暑中見舞いを出す時期に入ります。梅雨明けが近づく時期ですが、集中豪雨に見舞われることも多く、雨の降り方など、雨に対する十分な注意が必要です。

このカテゴリの記事一覧

  1. 2017年7月2日は半夏生です。
  2. 2017年7月17日は海の日です。
  3. 2017年7月23日は大暑(たいしょ)です。
  4. 2017年7月25日は土用の丑の日。
  5. 2017年7月2日は七十二候の半夏生(はんげじょうず)です。
  6. 2017年7月7日は七十二候の温風至(あつかぜいたる)です。
  7. 2017年7月12日は七十二候の蓮始開(はすはじめてひらく)です。
  8. 2017年7月17日は七十二候の鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)です。
  9. 2017年7月23日は七十二候の桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)です。
  10. 2017年7月28日は七十二候の土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)です。

関連する記事

  1. 2018年12月17日は七十二候の鱖魚群(さけのうおむらがる)です。
  2. 2018年12月22日は冬至(とうじ)です。
  3. 2018年12月22日は七十二候の乃東生(なつかれくさしょうず)です。
  4. 2018年12月26日は七十二候の麋角解(さわしかつのおつる)です。
  5. 2018年12月2日は七十二候の橘始黄(たちばなはじめてきばむ)です。
  6. 2018年12月7日は大雪(たいせつ)です。