2017年8月7日は立秋(りっしゅう)です。

2017年8月7日は二十四節気の一つ『立秋(りっしゅう)』で、暦ではこの日から秋となります。

立秋を過ぎてから秋分(9月20日ごろ)までの気温の高い状態を残暑と呼び、知人になかなか終わらない暑さを見舞う葉書を出す場合は残暑見舞いとなります。
立秋までの厳しい暑さを見舞う場合には暑中見舞いとなります。

秋とはいっても名ばかりで、まだまだ暑さが続く時期で熱中症などには十分注意が必要です。実際の秋を感じ始めるのは例年9月初め頃からとなります。