2017年8月23日は処暑(しょしょ)です。

2017年8月23日は二十四節気の一つ『処暑(しょしょ)』です。
処は落ち着くという意味があり、暑さが落ち着いて収まるという意味です。

北の高気圧が現れ涼しい空気が入りやすくなります。本州などでは8月も下旬となると熱帯夜から開放される日も多くなり、内陸地方では朝方に露の降りることもしばしばで、秋の虫の音色でより一層秋の気配を感じられるようになります。