2017年5月26日は七十二候の紅花栄(べにばなさかう)です。

2017年5月26日からは七十二候の一つ『紅花栄(べにばなさかう)』です。
紅花栄(べにばなさかう)とは、紅花の花が咲きほこる頃。紅花は古代エジプト時代から染料や口紅として利用されていました。他には食用の油として、花びらの水に溶ける黄色の色素と、水に溶けない赤の色素から、紅色がつくられます。山形県や埼玉県が主な産地となっています。

●季節の言葉 五月晴れ・卯の花腐し・梅雨の走り・五月雨
●季節の魚介 車エビ (旬は初夏)
●季節の野菜 しそ 
●季節の草花 紅花
●季節の行事 潮干狩り(4月~5月)

次の七十二候は、2017年5月31日の『麦秋至(むぎのときいたる)』です。