冬の入浴の仕方

身体が冷えきった時は、お風呂で温まってから休みたいものですが、身体を芯から温めるには熱いお湯よりぬるめのお湯にじっくり入ると良いでしょう。
熱いお湯は長く入れないため、皮膚の表面だけで身体の内側が温まらないことがあります。
湯冷めを防ぐには脱衣所を暖くし、湯上りは身体の水分を十分拭き取りましょう。