2017年10月23日は七十二候の霜始降(しもはじめてふる)です。

2017年10月23日からは七十二候の一つ『霜始降(しもはじめてふる)』です。
霜始降(しもはじめてふる)とは、氷の結晶である霜がはじめて降りる頃。昔は朝に外を見たとき、庭や道沿いが霜で真っ白になっていることから、雨や雪のように空から降ってくると思われていました。そのため霜は降るといいます。この時期や春の時期に霜が降りると大きな損害となるため、寒気の動向に注意が必要です。

●季節の言葉 十三夜
●季節の野菜 とんぶり (旬は10月~11月) 
●季節の魚介 ほっけ (旬は春と秋)
●季節の野鳥 ひよどり 

次の七十二候は、2017年10月28日の『霎時施(こさめときどきふる)』です。

このカテゴリの記事一覧

  1. 2017年10月4日は十五夜(中秋の名月)です。
  2. 2017年10月8日は寒露(かんろ)です。
  3. 2017年10月20日は秋の土用です。
  4. 2017年10月23日は霜降(そうこう)です。
  5. 2017年10月3日は七十二候の水始涸(みずはじめてかかる)です。
  6. 2017年10月8日は七十二候の鴻雁来(こうがんきたる)です。
  7. 2017年10月13日は七十二候の菊花開(きくのはなひらく)です。
  8. 2017年10月18日は七十二候の蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)です。
  9. 2017年10月28日は七十二候の霎時施(こさめときどきふる)です。

関連する記事

  1. 2018年11月22日は小雪(しょうせつ)です。
  2. 2018年11月22日は七十二候の虹蔵不見(にじかくれてみえず)です。
  3. 2018年11月27日は七十二候の朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)です。
  4. 2018年11月17日は七十二候の金盞香(きんせんかさく)です。
  5. 2018年10月13日は七十二候の菊花開(きくのはなひらく)です。
  6. 2018年10月18日は七十二候の蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)です。