緊急地震速報の種類について

緊急地震速報には、大きく分けて「警報」と「予報」の2種類があります。また、「警報」の中でも予想震度が大きいもの(震度6弱以上)を「特別警報」と位置付けています。