花曇りの時期

日本の春の代名詞として親しまれている桜ですが、桜の咲く頃はなかなか晴天が続くことが少なく、『花曇り』という言葉があるように雲の広がりやすい天気が続きやすい時期でもあります。
『花曇り』は空全体が雲で覆われているものの、薄い雲が中心で暗い感じはなく、桜と共に春特有の淡く霞んだ雰囲気となります。