2018年1月20日は七十二候の款冬華(ふきのはなさく)です。

2018年1月20日からは七十二候の一つ『款冬華(ふきのはなさく)』です。
蕗冬華(ふきのはなさく)とは、凍てついた地面に蕗の花が咲き始める頃。地面には雪が積もり、強い寒さが襲ってくる時期ですが、草花は春に向けて着実に動き出しています。

●季節の言葉 二十日正月・蕗の薹(春の季語)
●季節の野菜 小松菜(旬は12月~3月)
●季節の魚介 赤貝(旬は12月~3月)
●季節の草花 蝋梅
●季節の日  初地蔵(1月24日)

次の七十二候は、2018年1月25日の『水沢腹堅(さわみずこおりつめる)』です。