2018年2月9日は七十二候の黄鶯睍睆(うぐいすなく)です。

2018年2月9日からは七十二候の一つ『黄鶯睍睆(うぐいすなく)』です。
黄鶯睍睆(うぐいすなく)とは、「ホーホケキョ」と、ウグイスが馴染みのある美しい鳴き声を響かせて春の到来を告げる頃。その年の一番初めに聞くウグイスの声を「初音(はつね)」といいます。

●季節の言葉 春告鳥・梅に鶯・鶯餅
●季節の野菜 さやえんどう
●季節の野鳥 鶯
●季節の魚介 鯡(にしんは「春告魚」とも言われる)・かずのこ
●季節の兆し 春一番
●季節の行事 偕楽園の梅まつり(2月下旬~3月下旬)

次の七十二候は、2018年2月14日の『魚上氷(うおこおりをいずる)』です。