2018年2月14日はバレンタインデーです。

3世紀のローマ皇帝は、戦う気がなくなるという理由で兵士の結婚を禁止していました。
バレンタイン司祭は恋に落ちた兵士と娘たちを密かに結婚させたため皇帝からキリスト教を捨てるよう迫られましたが、聞き入れなかったことで処刑されました。

その後、司祭が殉教者と認められ、処刑日の2月14日が「愛の日」と定められました。