2018年4月20日は穀雨(こくう)です。

2018年4月20日は二十四節気の一つ『穀雨(こくう)』です。
穀雨春雨が降って百穀を潤す頃という意味があります。

穀雨の頃には南から水蒸気を多く含んだ空気が流れ込むようになり、低気圧が通過するときにはまとまった雨が降るため、田畑を潤して農作物の新芽を盛んに成長させます。

穀雨の次は暦の上で夏が始まる立夏ですが、この時季を過ぎると次第に天候は安定し、日差しも強くなって初夏を迎えるようになり、植物や農作物はいっそう成長していきます。

次の二十四節気は、2018年5月5日の『立夏(りっか)』です。

穀雨

このカテゴリの記事一覧

  1. 2018年4月5日は清明(せいめい)です。
  2. 2018年4月5日は七十二候の玄鳥至(つばめきたる)です。
  3. 2018年4月10日は七十二候の鴻雁北(こうがんかえる)です。
  4. 2018年4月15日は七十二候の虹始見(にじはじめてあらわる)です。
  5. 2018年4月20日は七十二候の葭始生(あしはじめてしょうず)です。
  6. 2018年4月23日は4月こと座流星群の極大です。
  7. 2018年4月25日は七十二候の霜止出苗(しもやみてなえいずる)です。
  8. 2018年4月29日は満月(ピンクムーン)です。
  9. 2018年4月30日は七十二候の牡丹華(ぼたんはなさく)です。

関連する記事

  1. 2018年12月17日は七十二候の鱖魚群(さけのうおむらがる)です。
  2. 2018年12月22日は冬至(とうじ)です。
  3. 2018年12月22日は七十二候の乃東生(なつかれくさしょうず)です。
  4. 2018年12月26日は七十二候の麋角解(さわしかつのおつる)です。
  5. 2018年12月2日は七十二候の橘始黄(たちばなはじめてきばむ)です。
  6. 2018年12月7日は大雪(たいせつ)です。