害虫と気温の関係

4月も中旬に入ると暖かさが増し活動しやすくなりますが、害虫と呼ばれる虫にとっても快適となります。
ゴキブリ、ハエ、ノミやダニは気温が15℃前後になると活動を始め、20℃を超えると活発に活動するようになります。また、繁殖力も増加するため、まめに清掃したり、防虫シートの使用で害虫を寄せ付けない等の対策が必要となります。

このカテゴリの記事一覧

  1. サクラの開花予想
  2. 春告魚(はるつげうお)とは何?
  3. 春に収穫されるニラは・・・
  4. 木の芽のほころび
  5. ぼた餅とおはぎ違いは何?
  6. ツバメが人家に巣を作る理由
  7. ソメイヨシノのはじまり?
  8. 桜前線の速さ・速度
  9. 桜(ソメイヨシノ)の寿命
  10. 花時の時期
  11. 山菜で体内を活性化
  12. モンシロチョウを初見の平年日
  13. 春の味覚「たけのこ」
  14. 根ミツバ、切りミツバ、糸ミツバ
  15. 森林浴のススメ
  16. アネモネの由来
  17. 目に青葉、山ほととぎす、初鰹
  18. 夏みかんを選ぶポイント
  19. ヤマツツジの開花
  20. 潮干狩りの時期
  21. 春キャベツとは?
  22. 牡丹の花の開花時期
  23. 新緑の季節
  24. アイスクリームの売れる気温
  25. アスパラガスの生産地と特徴、保存方法
  26. バラの季節
  27. にんにくの生産量が多い都道府県
  28. 五月蠅い(うるさい)とは?その語源
  29. 気象病とは?天気痛とは?

関連する記事

  1. 労働環境における熱中症の注意事項
  2. 熱中症予防のための、日常生活での注意事項② 『こまめに水分を補給』
  3. 暑さ指数(WBGT)とは
  4. 熱中症予防のための、日常生活での注意事項③ 『急に暑くなる日に注意』
  5. 熱中症予防のための、日常生活での注意事項④ 『暑さに備えた身体づくり』
  6. 熱中症予防のための、日常生活での注意事項⑤ 『個人の条件』