春の空の色

秋の空は青く寒々と澄み切っているのに対し、春の空はどこか白くかすんでいますが、これは春になると南の方から暖かい空気が流れ込み、空気中の水蒸気の量が増えることによります。
秋の澄み切った空に対して、春の空は全天がうっすらと曇る花曇りの日が多いですが、曇ってはいても冬と違って明るく感じられます。