2018年9月1日は防災の日です。

2018年9月1日は防災の日
防災の日は『台風や高潮、津波、地震等の災害について認識を深め、それらの災害について大暑する心構えを準備するため』として、制定されました。

1923年9月1日午前11時58分に発生した関東大震災の死者行方不明者14万人以上とされる惨事を教訓として、防災の意識を高めるために政府が1960年に制定し、毎年全国で防災訓練が行われます。
また、制定される前年の1959年9月26日に紀伊半島に上陸した伊勢湾台風は東海地方を中心に死者行方不明者5千人をもたらしました。

秋は台風が本州に接近しやすい時期であり、近年は局地的な豪雨が増加傾向であるため、日頃から防災について意識し、備えておく事が必要です。

このカテゴリの記事一覧

  1. 2018年9月1日は二百十日です。
  2. 2018年9月2日は七十二候の禾乃登(こくものすなわちみのる)です。
  3. 2018年9月8日は白露(はくろ)です。
  4. 2018年9月8日は七十二候の草露白(くさのつゆしろし)です。
  5. 2018年9月9日は重陽の節句です。
  6. 2018年9月13日は七十二候の鶺鴒鳴(せきれいなく)です。
  7. 2018年9月18日は七十二候の玄鳥去(つばめさる)です。
  8. 2018年9月20日は秋の彼岸入りです。
  9. 2018年9月23日は秋分(しゅうぶん)、秋分の日です。
  10. 2018年9月23日は七十二候の雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)です。
  11. 2018年9月24日は十五夜(中秋の名月)です。
  12. 2018年9月28日は七十二候の蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)です。

関連する記事

  1. 2018年12月17日は七十二候の鱖魚群(さけのうおむらがる)です。
  2. 2018年12月22日は冬至(とうじ)です。
  3. 2018年12月22日は七十二候の乃東生(なつかれくさしょうず)です。
  4. 2018年12月26日は七十二候の麋角解(さわしかつのおつる)です。
  5. 2018年12月7日は大雪(たいせつ)です。
  6. 2018年12月7日は七十二候の閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)です。