2018年10月23日は霜降(そうこう)です。

2018年10月23日は二十四節気の一つ『霜降(そうこう)』です。
霜降とは霜が降りる頃という意味で、今までより寒さが加わり、露が凍って霜に変わり始めるようになります。

風がなくおだやかに晴れた朝は、野原一面に霜が降りるようになります。この時期になると、東北地方や本州の高山では紅葉が見頃となります。

次の二十四節気は、2018年11月7日の『立冬(りっとう)』です。

このカテゴリの記事一覧

  1. 2018年10月3日は七十二候の水始涸(みずはじめてかかる)です。
  2. 2018年10月8日は寒露(かんろ)です。
  3. 2018年10月8日は七十二候の鴻雁来(こうがんきたる)です。
  4. 2018年10月13日は七十二候の菊花開(きくのはなひらく)です。
  5. 2018年10月18日は七十二候の蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)です。
  6. 2018年10月20日は秋の土用です。
  7. 2018年10月21日は十三夜のお月見です。
  8. 2018年10月23日は七十二候の霜始降(しもはじめてふる)です。
  9. 2018年10月28日は七十二候の霎時施(こさめときどきふる)です。

関連する記事

  1. 2018年12月17日は七十二候の鱖魚群(さけのうおむらがる)です。
  2. 2018年12月22日は冬至(とうじ)です。
  3. 2018年12月22日は七十二候の乃東生(なつかれくさしょうず)です。
  4. 2018年12月26日は七十二候の麋角解(さわしかつのおつる)です。
  5. 2018年12月7日は七十二候の閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)です。
  6. 2018年12月12日は七十二候の熊蟄穴(くまあなにこもる)です。