卯の花くたし

5月から6月上旬に一時的に現れる長雨のことを「卯の花くたし」といいます。くたしは「腐し」と書き、卯の花の盛りのこの時期に降る長雨が卯の花を腐らせてしまいそうに思えるところから生まれた言葉です。
沖縄や奄美地方は梅雨入りし、梅雨前線はまだ南海上に離れて停滞しますが、北上して本州付近に近づくと走り梅雨となります。