カビの季節

カビは気温が5℃~35℃の範囲で発育し、20℃を超えると急に活気づき25℃までが最適温度です。また湿気を好むため、梅雨はカビの発育に最適な時期です。
カビに汚染されやすい食品は米や豆類、小麦粉、乾麺、パン、干物、のり、しいたけ、漬物、お菓子、チ-ズなどです。梅雨の晴れ間は窓を開けて換気を行い、カビの発生を防止して下さい。