梅雨の熱中症

熱中症は真夏に起こりやすいと考えがちですが、梅雨時期に発症することがあります。
熱中症は高温・多湿の条件で起こりやすく、体温の上昇で体調に異変が生じ、重症になると死亡に至ります。
梅雨明け頃に発症する人が最も多いのは暑さに対して体が順応出来ていないためで、梅雨の晴れ間は高温・多湿の条件が揃うことが多く注意が必要です。