強い台風って?

台風の勢力を示す目安として、風速をもとに台風の「大きさ」と「強さ」を表現しています。
台風の大きさは15m/s以上の風が吹いてる中心からの距離(半径)で区別し、500~800kmが大型もしくは大きい、800km以上は超大型か非常に大きいとしています。
また、風速が33~44m/sが「強い」、44~54m/sが「非常に強い」、54m/s以上は「猛烈な」としています。