スズメバチが凶暴化する季節?

夏の終わりから秋にかけてはスズメバチが最も凶暴化する季節です。巣が大きくなり、働き蜂の数が最も多くなるため、巣の防衛本能が強く、食べ物が少なくなることも要因のようです。
スズメバチは黒色に強く反応しますので、アウトドアでは明るい色の服や帽子をかぶるように心がけ、スズメバチに出会った際は静かにその場を離れましょう。