秋の味覚の王様 松茸

秋の味覚といえばサンマや栗、ぶどうなどおいしいものが数多くありますが、松茸は値段が高く別格です。
松茸はアカマツやコメツガ、ツガ、ハイマツなどの林の地上に生えます。やせた土地で適度に水分があり、土の温度がある程度低いことが条件で、適する環境を用意することが難しいことから、人工栽培にいたっていない食べ物のひとつです。
昔は条件が揃った場所が多く大量に採れていましたが、伐採や手入れがされなくなったことにより激減しました。市場に出回っているものの80~90%は輸入品です。