菊が一年中見られる理由

菊は秋を代表する花です。葬祭に用いられなじみの深い花ですが、元々は日本にあったものではなく、奈良時代に薬用として中国から入ってきました。
本来は秋に咲く花ですが、昼の時間が短くなるのを察知して咲く特性を利用して、電球の光を当てたり、黒い覆いをかけたりして咲く時期をずらして、一年中楽しめるようになっています。