戻り鰹と初鰹の違いや旬

の旬は春と秋の年2回あり、春に黒潮にのって太平洋岸を北上する時期に漁獲されたものを「初鰹」、秋に水温の低下に伴い南下したところを漁獲したものを「戻り鰹」 と呼びます。

戻り鰹は初鰹と違いエサをたっぷりと食べているため魚体も一段と大きく、しっかりと脂がのって大変おいしく「トロ鰹」とも呼ばれています。 

このカテゴリの記事一覧

  1. 秋の味覚サンマ
  2. スズメバチが凶暴化する季節?
  3. 秋ナスは嫁に食わすなとは?
  4. 秋の七草と春の七草
  5. ススキの語源とは?
  6. 秋の味覚の王様 松茸
  7. 食欲の秋
  8. 菊が一年中見られる理由
  9. 虫の鳴き声と気温の関係
  10. 栗の代表的な産地
  11. 収穫の秋 お米の作況指数
  12. 秋桜(コスモス)
  13. キノコ狩り
  14. 柿の代表的な産地
  15. 渡り鳥の季節や時期
  16. 鮭の遡上
  17. 里芋は縁起がよい?
  18. 銀杏
  19. りんごの効用
  20. 紅葉する仕組みと紅葉前線
  21. 紅葉狩りの由来
  22. りんごの生産量が多い県は?
  23. 鮭の日
  24. 長芋の旬
  25. 滑りやすい落ち葉
  26. 春だいこん?夏だいこん?秋冬だいこん?
  27. れんこんの最盛期
  28. 気象病とは?天気痛とは?

関連する記事

  1. 幼児は特に熱中症注意!
  2. 運動時における熱中症の注意点
  3. 労働環境における熱中症の注意事項
  4. 熱中症予防のための、日常生活での注意事項② 『こまめに水分を補給』
  5. 暑さ指数(WBGT)とは
  6. 熱中症予防のための、日常生活での注意事項③ 『急に暑くなる日に注意』