鮭の遡上

鮭は産卵の時期になると自分が生まれた川へ戻ってきますが、これを母川回帰(ぼせんかいき)と呼びます。
川で生活している稚魚の時に、その川の匂いを覚えていることによると言われています。
鮭は北海道が主産地で、秋から冬にかけて産卵のために川に上ってきます。この頃の秋鮭は秋味とも呼ばれ、脂がのって格別です。