里芋は縁起がよい?

里で栽培されるので里芋と呼ばれ、日本では稲作が始まった頃からさらに古く、縄文中期から栽培されていたと考えられています。
親芋に子芋がつき、子芋に孫芋がつくことから子孫繁栄の印とされ、縁起のよい食べ物とされています。
秋の名月には団子を供えますが、里芋を供えていた名残です。