れんこんの最盛期

れんこんは一年中収穫されますが、正月用の需要に合わせて出荷量が最も多くなります。
茨城県産が全国の約4割、徳島県産が約15%です。
れんこんには食物繊維やビタミンCやミネラル分が含まれ、胃潰瘍予防・貧血・高血圧予防・便秘に効果的です。特にビタミンCは豊富で美肌効果が高く、シミ・くすみ予防・肌荒れに最適です。

このカテゴリの記事一覧

  1. 秋の味覚サンマ
  2. スズメバチが凶暴化する季節?
  3. 秋ナスは嫁に食わすなとは?
  4. 秋の七草と春の七草
  5. ススキの語源とは?
  6. 秋の味覚の王様 松茸
  7. 食欲の秋
  8. 菊が一年中見られる理由
  9. 虫の鳴き声と気温の関係
  10. 栗の代表的な産地
  11. 収穫の秋 お米の作況指数
  12. 秋桜(コスモス)
  13. 戻り鰹と初鰹の違いや旬
  14. キノコ狩り
  15. 柿の代表的な産地
  16. 渡り鳥の季節や時期
  17. 鮭の遡上
  18. 里芋は縁起がよい?
  19. 銀杏
  20. りんごの効用
  21. 紅葉する仕組みと紅葉前線
  22. 紅葉狩りの由来
  23. りんごの生産量が多い県は?
  24. 鮭の日
  25. 長芋の旬
  26. 滑りやすい落ち葉
  27. 春だいこん?夏だいこん?秋冬だいこん?
  28. 気象病とは?天気痛とは?

関連する記事

  1. 熱中症予防のための、日常生活での注意事項⑤ 『個人の条件』
  2. 熱中症予防のための、日常生活での注意事項⑥ 『集団活動の場での配慮』
  3. 高齢者が熱中症に注意すること
  4. 高齢者が熱中症にかかりやすい理由
  5. 子供が熱中症に注意すること
  6. 幼児は特に熱中症注意!