吐く息が白くなる理由

吐く息が白く見えると感覚的にも寒く感じられます。口や鼻から出る息は水分を多く含んでいるため、冷たい空気によって冷やされると水分が水滴になりやすくなり、煙のように白く見えます。
気温が下がれば下がるほど息が水滴になりやすく、白くなりやすくなります。お湯を沸かした際の白い湯気の発生も同じと言えます。