台風の接近

ある地点への台風の接近:台風の中心が、その地点を中心とする半径300km以内の域内に入ること。
ある広がりをもった地域(地方予報区など)への台風の接近:台風が、その地域の地理的な境界線(海岸線、県境など)から半径300km以内の域内に入ること。
ただし、その地域に含まれるいずれかの気象官署に接近したことをもって替えることがある。

日本本土への接近と言う場合は、北海道・本州・四国・九州のいずれかへの接近を指す。

出典:気象庁