2018年10月21日は十三夜のお月見です。

2018年10月21日は十三夜のお月見です。
お月見は中国から伝わった十五夜が有名ですが、日本では日本独特の風習の、旧暦九月十三日の十三夜もまた美しい月であると重んじられていました。十三夜は栗や豆を神棚などに供えることから、「栗名月」とか「豆名月」と呼ばれます。

十三夜の夜は晴れることが多く、「十三夜に曇り無し」と言われます。

十三夜

このカテゴリの記事一覧

  1. 2018年10月3日は七十二候の水始涸(みずはじめてかかる)です。
  2. 2018年10月8日は寒露(かんろ)です。
  3. 2018年10月8日は七十二候の鴻雁来(こうがんきたる)です。
  4. 2018年10月13日は七十二候の菊花開(きくのはなひらく)です。
  5. 2018年10月18日は七十二候の蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)です。
  6. 2018年10月20日は秋の土用です。
  7. 2018年10月23日は霜降(そうこう)です。
  8. 2018年10月23日は七十二候の霜始降(しもはじめてふる)です。
  9. 2018年10月28日は七十二候の霎時施(こさめときどきふる)です。

関連する記事

  1. 2018年12月17日は七十二候の鱖魚群(さけのうおむらがる)です。
  2. 2018年12月22日は冬至(とうじ)です。
  3. 2018年12月22日は七十二候の乃東生(なつかれくさしょうず)です。
  4. 2018年12月26日は七十二候の麋角解(さわしかつのおつる)です。
  5. 2018年12月7日は大雪(たいせつ)です。
  6. 2018年12月7日は七十二候の閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)です。