2019年2月4日は立春(りっしゅん)です。

2019年2月4日は二十四節気の一つ『立春(りっしゅん)』です。
立春は暦の上で春が始まる日を言います。

二十四節気の最初の節で立春の前日の節分には季節の分かれ目を指し、八十八夜や二百十日などは立春から数えます。

立春とはいえ厳しい寒さが続く頃ですが、日脚が少し伸びたと感じられ、日の入りは冬至の頃より約40分遅く、日の出は約10分早く、昼間の時間が約50分長くなっています。気温は寒さのピークを過ぎていき、少しずつ寒さが和らぎ始めます。

次の二十四節気は、『雨水(うすい)』です。

立春(りっしゅん)