霜とは?初霜の平年日

は空気中に含まれている水分が冷えて地面にできる氷の結晶です。気温が3℃以下になると地面は0℃以下まで下がり霜ができます。

初霜の平年日は旭川が10月8日、札幌が10月25日、仙台が11月10日、東京が12月20日、長野が10月28日、名古屋が11月27日、新潟が11月25日、大阪が12月5日、京都が11月18日、広島が12月14日、福岡が12月12日、鹿児島が12月10日となっています。

出典:気象庁

このカテゴリの記事一覧

  1. 霜が降る
  2. 霜がある
  3. 弱い霜
  4. うす霜
  5. 強い霜
  6. 初霜
  7. 早霜(はや霜)
  8. 晩霜(おそ霜)