2017年7月2日は半夏生です。

2017年7月2日は半夏生(はんげしょう)です。
半夏とは烏柄杓(からすびしゃく)という植物の別名で、この毒草が生ずる季節という意味です。また、田植えの目安とされ、この頃までには田植えを終えるべきとされていました。
この日に降る雨を半夏雨(はんげあめ)と言い、この雨が降ると大雨が続くと信じられていました。

このカテゴリの記事一覧

  1. 2017年7月7日は小暑(しょうしょ)です。
  2. 2017年7月17日は海の日です。
  3. 2017年7月23日は大暑(たいしょ)です。
  4. 2017年7月25日は土用の丑の日。
  5. 2017年7月2日は七十二候の半夏生(はんげじょうず)です。
  6. 2017年7月7日は七十二候の温風至(あつかぜいたる)です。
  7. 2017年7月12日は七十二候の蓮始開(はすはじめてひらく)です。
  8. 2017年7月17日は七十二候の鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)です。
  9. 2017年7月23日は七十二候の桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)です。
  10. 2017年7月28日は七十二候の土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)です。

関連する記事

  1. 2018年12月17日は七十二候の鱖魚群(さけのうおむらがる)です。
  2. 2018年12月22日は冬至(とうじ)です。
  3. 2018年12月22日は七十二候の乃東生(なつかれくさしょうず)です。
  4. 2018年12月26日は七十二候の麋角解(さわしかつのおつる)です。
  5. 2018年12月7日は七十二候の閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)です。
  6. 2018年12月12日は七十二候の熊蟄穴(くまあなにこもる)です。