2017年9月1日は二百十日です。

2017年9月1日は二百十日です。
二十四節気の『立春』から数えて二百十日目に当たる日で、夏の高気圧が次第に勢力を弱めますが、海水温はまだまだ高いため、昔からこの時期は勢力が強い大型の台風が襲ってくることが多いとされ、過去にも何度となく強い台風が日本を襲っています。

台風の発生数や上陸数ともに、8月についで9月が多くなっており、9月以降の台風は本州付近に停滞する秋雨前線を刺激して大雨になる事があるので注意が必要です。

二百十日頃は、多くの地方では稲の開花期に当たるため、昔から農家の厄日として警戒されています。

このカテゴリの記事一覧

  1. 2017年9月1日は防災の日です。
  2. 2017年9月7日は白露(はくろ)です。
  3. 2017年9月9日は重陽の節句です。
  4. 2017年9月20日は秋の彼岸入り。暑さ寒さも彼岸まで
  5. 2017年9月23日は秋分(しゅうぶん)、秋分の日です。
  6. 2017年9月2日は七十二候の禾乃登(こくものすなわちみのる)です。
  7. 2017年9月7日は七十二候の草露白(くさのつゆしろし)です。
  8. 2017年9月12日は七十二候の鶺鴒鳴(せきれいなく)です。
  9. 2017年9月18日は七十二候の玄鳥去(つばめさる)です。
  10. 2017年9月23日は七十二候の雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)です。
  11. 2017年9月28日は七十二候の蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)です。

関連する記事

  1. 2017年12月31日は七十二候の雪下出麦(ゆきくだりてむぎのびる)です。
  2. 2017年11月17日は七十二候の金盞香(きんせんかさく)です。
  3. 2017年11月22日は七十二候の虹蔵不見(にじかくれてみえず)です。
  4. 2017年11月27日は七十二候の朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)です。
  5. 2017年10月3日は七十二候の水始涸(みずはじめてかかる)です。
  6. 2017年12月2日は七十二候の橘始黄(たちばなはじめてきばむ)です。