2017年9月7日は白露(はくろ)です。

2017年9月7日は二十四節気の一つ『白露(はくろ)』。
白露は野の草に露が宿って白く見え、秋の趣が感じられる頃という意味です。

日中は残暑で真夏のような暑さでも、夜が長くなるにつれて朝晩は次第に涼しくなります。
秋に露が多く見られるのは、気温の日較差(1日の中の最高気温と最低気温の差)が大きく、日中の湿った空気が夜間に冷やされることによって夜露や朝露が発生しやすいためです。

このカテゴリの記事一覧

  1. 2017年9月1日は二百十日です。
  2. 2017年9月1日は防災の日です。
  3. 2017年9月9日は重陽の節句です。
  4. 2017年9月20日は秋の彼岸入り。暑さ寒さも彼岸まで
  5. 2017年9月23日は秋分(しゅうぶん)、秋分の日です。
  6. 2017年9月2日は七十二候の禾乃登(こくものすなわちみのる)です。
  7. 2017年9月7日は七十二候の草露白(くさのつゆしろし)です。
  8. 2017年9月12日は七十二候の鶺鴒鳴(せきれいなく)です。
  9. 2017年9月18日は七十二候の玄鳥去(つばめさる)です。
  10. 2017年9月23日は七十二候の雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)です。
  11. 2017年9月28日は七十二候の蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)です。

関連する記事

  1. 2018年1月20日は七十二候の款冬華(ふきのはなさく)です。
  2. 2018年1月25日は七十二候の水沢腹堅(さわみずこおりつめる)です。
  3. 2018年1月30日は七十二候の鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)です。
  4. 2018年2月4日は立春(りっしゅん)です。
  5. 2018年2月4日は七十二候の東風解凍(はるかぜこおりをとく)です。
  6. 2018年2月9日は七十二候の黄鶯睍睆(うぐいすなく)です。