2017年4月4日は七十二候の玄鳥至(つばめきたる)です。

2017年4月4日からは七十二候の一つ『玄鳥至(つばめきたる)』です。
玄鳥至(つばめきたる)とは冬の間、暖かい東南アジアの島々で過ごしていたツバメが海を渡って、日本にやってくる頃。軒先を見上げると、燕の巣を見つけることが出来るかもしれません。「燕の巣は幸せを訪れる」という言い伝えも。つばめの飛来は、本格的な春と農耕シーズンを知らせてくれます。

●季節の言葉 灌仏会(4月8日)
●季節の野菜 新じゃが・わらび・行者にんにく (旬は4月~5月)
●季節の魚介 初鰹
●季節の野鳥 つばめ

次の七十二候は、2017年4月10日の『鴻雁北(こうがんかえる)』です。