2017年9月7日は七十二候の草露白(くさのつゆしろし)です。

2017年9月7日からは七十二候の一つ『草露白(くさのつゆしろし)』です。
草露白(くさのつゆしろし)とは、草花の上に降りた朝露が、白く涼しく見える頃。夏から秋への変わり目です。「露が降りると晴れ」という言葉があり、高気圧に覆われて晴れの天気が続くことを伝えてくれます。

●季節の言葉 重陽の節句(菊の節句)
●季節の草花 秋の七草 (萩、すすき、葛、なでしこ、おみなえし、藤袴、桔梗) 
●季節の魚介 しまあじ (旬は夏~秋)
●季節の兆し 御山洗い(富士山の閉山日前後に降る雨のこと)

次の七十二候は、2017年9月12日の『鶺鴒鳴(せきれいなく)』です。