2017年9月12日は七十二候の鶺鴒鳴(せきれいなく)です。

2017年9月12日からは七十二候の一つ『鶺鴒鳴(せきれいなく)』です。
鶺鴒鳴(せきれいなく)とは、鶺鴒が鳴きはじめる頃。日本書紀には、イザナギとイザナミに男女の交わりを交わそうとした時に、その仕方を教えたのが鶺鴒とされています。

●季節の言葉 鶺鴒
●季節の果物 なし (旬は8月~10月) 
●季節の魚介 あわび (旬は8月~10月)
●季節の草花 オシロイバナ(別名のわきとは、台風等に伴う暴風の事で、野を分け、草木を吹きわける荒々しい風。)
●季節の行事 福岡県日本3代八幡宮の筥崎八幡宮の放生会大祭(9月12日~18日)

次の七十二候は、2017年9月18日の『玄鳥去(つばめさる)』です。

このカテゴリの記事一覧

  1. 2017年9月1日は二百十日です。
  2. 2017年9月1日は防災の日です。
  3. 2017年9月7日は白露(はくろ)です。
  4. 2017年9月9日は重陽の節句です。
  5. 2017年9月20日は秋の彼岸入り。暑さ寒さも彼岸まで
  6. 2017年9月23日は秋分(しゅうぶん)、秋分の日です。
  7. 2017年9月2日は七十二候の禾乃登(こくものすなわちみのる)です。
  8. 2017年9月7日は七十二候の草露白(くさのつゆしろし)です。
  9. 2017年9月18日は七十二候の玄鳥去(つばめさる)です。
  10. 2017年9月23日は七十二候の雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)です。
  11. 2017年9月28日は七十二候の蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)です。

関連する記事

  1. 2018年12月17日は七十二候の鱖魚群(さけのうおむらがる)です。
  2. 2018年12月22日は冬至(とうじ)です。
  3. 2018年12月22日は七十二候の乃東生(なつかれくさしょうず)です。
  4. 2018年12月26日は七十二候の麋角解(さわしかつのおつる)です。
  5. 2018年12月2日は七十二候の橘始黄(たちばなはじめてきばむ)です。
  6. 2018年12月7日は大雪(たいせつ)です。