2018年3月6日は啓蟄(けいちつ)です。

2018年3月6日は二十四節気の一つ『啓蟄(けいちつ)』です。
啓蟄とは虫が冬眠から目覚め活動を始める頃という意味です。

実際に虫が活動を始めるのは日平均気温が10℃を超えるようになってからで、鹿児島では2月下旬、東京や大阪で3月下旬、札幌は5月上旬頃に当たります。
虫が冬眠から目覚めるとそれを補食する小動物も冬眠から目覚め動き始めます。

次の二十四節気は、2018年3月21日の『春分(しゅんぶん)』です。

啓蟄(けいちつ)

このカテゴリの記事一覧

  1. 2018年3月1日は七十二候の草木萠動(そうもくめばえいずる)です。
  2. 2018年3月3日は桃の節句です。
  3. 2018年3月6日は七十二候の蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)です。
  4. 2018年3月11日は七十二候の桃始笑(ももはじめてさく)です。
  5. 2018年3月16日は七十二候の菜虫化蝶(なむしちょうとなる)です。
  6. 2018年3月18日は春の彼岸入りです。
  7. 2018年3月21日は春分(しゅんぶん)、春分の日です。
  8. 2018年3月21日は七十二候の雀始巣(すずめはじめてすくう)です。
  9. 2018年3月26日は七十二候の桜始開(さくらはじめてひらく)です。
  10. 2018年3月31日は七十二候の雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)です。

関連する記事

  1. 2018年12月22日は七十二候の乃東生(なつかれくさしょうず)です。
  2. 2018年12月26日は七十二候の麋角解(さわしかつのおつる)です。
  3. 2018年12月17日は七十二候の鱖魚群(さけのうおむらがる)です。
  4. 2018年12月22日は冬至(とうじ)です。
  5. 2018年12月2日は七十二候の橘始黄(たちばなはじめてきばむ)です。
  6. 2018年12月7日は大雪(たいせつ)です。