台風番号

気象庁が台風と認めたとき、その年の発生順に付ける番号。

(例)平成22年台風第9号(情報文などでは、元号を用いる)。
(例)台風1110。T1110(天気図などでは、台風番号の前に、西暦年下2桁の数字付した4桁で表示してもよい。)

出典:気象庁