台風の大きさ

台風に伴う風速15m/s以上の領域の半径を基準にして次のように決める。
風速15m/s以上の半径が非対称の場合は、その平均値をとる。

大きさ 風速15m/s以上の半径
(表現しない) 500km未満
大型:(大きい) 500km以上 800km未満
超大型:(非常に大きい) 800km以上

出典:気象庁