アノマリー相関

予報の評価法の一つで、予報値の平年偏差と実況値の平年偏差の相関係数で表す。
値が1ならば予報は完全に適中していることを示す。

出典:気象庁