小春日和とは?いつ?季節は春ではない!?

晩秋から初冬にかけて現れる暖かな日和を小春日和(こはるびより)といいます。
小春とは旧暦10月の別名で新暦の11月から12月初め頃にあたり、小春日和の季節は春ではなく、秋~初冬となります。

この時期は移動性高気圧と低気圧が周期的に通過します。

低気圧が通過する際には本州に雨を降らせ、通過後には西高東低の冬型の気圧配置となり、北日本の日本海側などに雨や雪を降らせ、寒気が南下するため寒くなる日があります。
移動性高気圧に広く覆われて晴れた日や冬型の気圧配置がゆるんで晴れた日などは風が弱く、日差しを浴びると暖かく感じられ、小春日和となります。

このカテゴリの記事一覧

  1. 初雪とは?終雪とは?各地の平年日
  2. 秋の雲の特徴
  3. 台風は気まぐれ給水車
  4. 台風の速さ・速度
  5. 台風厄日とは?
  6. 秋台風の特徴
  7. 露が多くなる条件
  8. 飛行機雲で天気が分かる?
  9. いわし雲
  10. 夕日が赤い理由
  11. 特異日とは?
  12. 木枯らし1号とは?発表基準や条件と記録
  13. 初冠雪とは?初冠雪の平年値
  14. 空はなぜ青い?空が青い理由
  15. 最新の台風情報
  16. 台風とは?その定義は?
  17. 台風、ハリケーン、タイフーン、サイクロンの違いとは
  18. 台風の上陸とは?
  19. 台風の大きさ・強さの表現と定義
  20. 迷走台風とは?藤原の効果
  21. ボイスバロットの法則とは?
  22. 台風の風の特徴。右側は危険半円、左側は可航半円
  23. 台風の構造。雲と雨の分布、アイウォールとスパイラルバンド
  24. 逆転層とは?
  25. 霜と露の違いは?
  26. 竜巻の発生とメカニズムと時期
  27. 台風の名前のつけ方と名前の一覧
  28. 台風のたまごはどこで発生する?どうやってできるの?

関連する記事

  1. 2020年9月1日は防災の日です。
  2. 台風の名前のつけ方と名前の一覧
  3. 2019年9月1日は防災の日です。
  4. 2018年9月1日は防災の日です。
  5. 台風の構造。雲と雨の分布、アイウォールとスパイラルバンド
  6. 台風の風の特徴。右側は危険半円、左側は可航半円
  • Uranai Style-pro占い館-
  • Uranai Style
  • 2019年吉方位運気アップ 吉方位と開運旅 35style