雪道の歩き方

東京などで雪が積もると転倒事故のニュースを耳にします。
雪道を歩く上で重要なのは靴選びと歩き方です。靴は底が凹凸状のものを選ぶと転倒しにくくなります。
歩き方は歩幅を通常より狭く取り、つま先から地面に付けるようにして歩くことで、雪面に対して垂直に力がかかり滑りにくくなります。