2018年1月31日は皆既月食です。

【天体イベント】

■皆既月食の日時は?

皆既月食の日時:は2018年1月31日の20時48分~2月1日0時10分過ぎごろ。
皆既月食の食の最大:22時30分頃となります。

時間が遅く寒さが厳しくなりますが、天気が良ければ全国で見られる所が多くなるでしょう。帰宅途中などで夜空を見上げると食の始まりから見ることが出来るかもしれませんね。

皆既月食は、前回は2015年の4月4日に起こり、次回は2018年7月28日に皆既月食が見られます。
見逃した方も、今年もう一度チャンスがありますので安心して下さい!

■皆既月食の観測方法

夜遅くなりますが、食のはじめから日本のほとんどの地域で見る事ができます。
皆既月食は双眼鏡や望遠鏡を使うとより詳細に観測できますが、肉眼でも十分に見る事ができます。

■皆既月食とは?皆既月食のメカニズム

皆既月食

そもそも皆既月食とは何の事でしょうか?
月食は、下図のように太陽によってできた地球の影に月が入る事です。
その中で地球の陰に月が全て隠れる事が皆既月食と呼ばれ、月が赤黒く見えます。
皆既月食はある程度の広い範囲で見る事ができます。

皆既月食とは?皆既月食のメカニズム

皆既日食

一方、日食は、太陽によってできた月の影に地球が入る事です。
太陽が欠けて見える部分日食はある程度の広い範囲で見られますが(オレンジ色のエリア)、日中でも夜のように暗くなる皆既日食は見られる地域がかなり限定されます(赤色のエリア)

皆既日食とは?皆既日食のメカニズム

次回は2018年7月28日に皆既月食が見られます。
2018年7月28日 皆既月食はこちら

このカテゴリの記事一覧

  1. 2018年1月1日は元旦です。
  2. 2018年1月2日は事始めです。
  3. 2018年1月4日はしぶんぎ座流星群です。
  4. 2018年1月5日は小寒(しょうかん)です。
  5. 2018年1月5日は七十二候の芹及栄(せりすなわちさかう)です。
  6. 2018年1月7日は七草です。
  7. 2018年1月10日は七十二候の水泉動(しみずあたたかをふくむ)です。
  8. 2018年1月15日は小正月です。
  9. 2018年1月15日は七十二候の雉始雊(きじはじめてなく)です。
  10. 2018年1月20日は大寒(だいかん)です。
  11. 2018年1月20日は七十二候の款冬華(ふきのはなさく)です。
  12. 2018年1月25日は七十二候の水沢腹堅(さわみずこおりつめる)です。
  13. 2018年1月30日は七十二候の鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)です。

関連する記事

  1. 2018年12月17日は七十二候の鱖魚群(さけのうおむらがる)です。
  2. 2018年12月22日は冬至(とうじ)です。
  3. 2018年12月22日は七十二候の乃東生(なつかれくさしょうず)です。
  4. 2018年12月26日は七十二候の麋角解(さわしかつのおつる)です。
  5. 2018年12月7日は大雪(たいせつ)です。
  6. 2018年12月7日は七十二候の閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)です。