2018年7月28日は皆既月食です。

【天体イベント】

■皆既月食の日時は?

皆既月食は、2018年7月28日3時25分~5時57分頃。
皆既月食の食の最大は沖縄や九州地方で見られる5時22分頃。
夏休みの思い出として、旅行等の計画を立ててみるのもいいかもしれませんね。

前回の皆既月食2018年の1月31日に起こり、次回は2021年5月26日に皆既月食が見られます。
3年後となりますので、ぜひ今年をお見逃しなく!

■観測方法や注意点

今回は1月と違い、北日本では皆既食が始まる前に月が沈んでしまう所もあるため、注意して下さい。
皆既月食は双眼鏡や望遠鏡を使うとより詳細に観測できますが、肉眼でも十分に見る事ができます。

■皆既月食とは?

そもそも皆既月食とは何の事でしょうか?
下図のように太陽によってできた地球の影に月が入る事です。
その中で地球の陰に月が全て隠れる事が皆既月食と呼ばれ、月が赤黒く見えます。

enta_star_kaikigessyoku02_100

逆に太陽によってできた月の影に地球が入る事が日食と呼ばれます。

このカテゴリの記事一覧

  1. 2018年7月1日は山開きです。
  2. 2018年7月2日は半夏生(はんげしょう)、七十二候の半夏生(はんげじょうず)です。
  3. 2018年7月7日は小暑(しょうしょ)です。
  4. 2018年7月7日は七十二候の温風至(あつかぜいたる)です。
  5. 2018年7月12日は七十二候の蓮始開(はすはじめてひらく)です。
  6. 2018年7月16日は海の日です。
  7. 2018年7月18日は七十二候の鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)です。
  8. 2018年7月23日は大暑(たいしょ)です。
  9. 2018年7月23日は七十二候の桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)です。
  10. 2018年7月20日は土用の丑の日。
  11. 2018年7月28日は七十二候の土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)です。

関連する記事

  1. 2018年12月17日は七十二候の鱖魚群(さけのうおむらがる)です。
  2. 2018年12月22日は冬至(とうじ)です。
  3. 2018年12月22日は七十二候の乃東生(なつかれくさしょうず)です。
  4. 2018年12月26日は七十二候の麋角解(さわしかつのおつる)です。
  5. 2018年12月2日は七十二候の橘始黄(たちばなはじめてきばむ)です。
  6. 2018年12月7日は大雪(たいせつ)です。