2018年11月22日は小雪(しょうせつ)です。

2018年11月22日は二十四節気の一つ『小雪(しょうせつ)』です。
小雪には冷え込みが厳しくなり、小雪がちらつき始めるころという意味です。

10月中に北日本や東日本の山々で初冠雪を終え、小雪の頃の11月下旬にもなると西日本の山でも初冠雪を迎える頃です。

小雪は、小雪がちらつき始めるころで、初雪の平年値は北海道や東北北部では11月中旬までにとなっていますが、多くの地方はこれからで、福島が11月26日、新潟が11月24日、富山が12月2日、金沢が11月29日となっています。なお、東京の初雪の平年日は1月3日で、大阪の初雪の平年日は12月22日です。

初雪とは?終雪とは?各地の平年日

小雪(しょうせつ)

次の二十四節気は、2018年12月7日の『大雪(たいせつ)』です。