赤外画像

地球表面や雲から射出された赤外放射の強さに応じて濃淡を付した画像。
温かい表面は黒く、冷たい表面は白く表現される。「ひまわり」では観測波長帯10.3~11.3μmの画像。

出典:気象庁