雲頂高度

雲の最も高い部分の高度。
その場所における気温の鉛直構造が分かれば、雲頂の温度を雲頂高度に変換することができる。
気温の鉛直構造の推定には客観解析値や数値予報値を用いることが多い。

出典:気象庁